フレズノは13着でした。


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 8/23 (日)
  (外)フレズノ(シルク・3歳牡)
 
  札幌 4R   
   3歳未勝利 (芝 1200m) 古川56
    ―― 13着(7人気) ――

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2戦目で変わるどころか、緒戦と同じような競馬。
これは芝がだめなのか、短距離がだめなのか?
ダートで一変の可能性は?洋芝でこの惨敗ぶりだから、一変はどうか?というのが正直なところ。

次が剣が峰の一戦となる。





2015/08/24 <レース結果>
フレズノ  8/23(日)札幌4R 3歳未勝利(混)[芝1,200m・15頭]13着[7人気] スタートで出遅れ、道中は後方3番手あたりを追走、残り600m付近から追い出したものの反応は一息で、直線では内目から前を窺いましたが、大きくポジションは上げられないまま後方でゴールしています。 古川吉洋騎手「初戦を見る限りゲートはあまり出ないだろうなと思ったので、スタートから出していきましたが、前回よりは良かったものの、やはり行き脚が付きませんでした。しかもペースが速くて追走に苦労しましたね。乗り味は悪くないんですけど、もう少しキャリアがほしいですね。調教ではダートコースを走っているのですが、フットワークからもダートも悪くはないと思います」 古賀慎明調教師「能力はあるはずなのですが、スタートがあれではどうしようもないですね。せめて中団ぐらいで流れに乗ることができれば良いのですが・・。競馬の後、また熱発してしまいましたが、今朝にはすぐに落ち着き、馬もそれほどガタッと来ている感じはありません。節的に使えるかどうか直前にならないと分かりませんが、中山の未勝利戦を目指し、一旦放牧に出します」










********************************

(外)フレズノ(シルク3歳・牡馬)

 父名:Lord of England
 母名:Firedance
 英名:Fresno
 意味:ダンスのステップの一つ
 厩舎:古賀慎明
 生産:ドイツ


-- 「突然変異」「隔世遺伝」を狙った配合のキイ --
父 Lord Of England の4代母は Lomitas。母父 Lomitas の5代母は Lomitas。
すなわち、本馬の Lord Of England x Lomitas という配合は、同牝系同士の配合で、Love In を 4 x 5 の牝馬クロスで戻している。
それらをを介しての Liranga ≒ La Colorada 3 x 3 、これが本馬の配合のキイである。
詳しい血統の解説はこちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント