マグレブ、セカンドエフォート、パドルウィールと、土曜日に3頭出走



4月16日(土)
    ▲ マグレブ(ノルマンディー)
       阪神 4R  
       3歳未勝利(芝 1800m) 小牧

   △ セカンドエフォート(シルク)
       阪神 6R  
       3歳500万下(ダ 1800m) ルメール

   ○ パドルウィール(シルク)
       阪神 10R  
       蓬莱峡特別(芝 1800m) 藤岡康



マグレブは、調教において、オープン級の動きを見せるのに、能力を発揮できない。兄、近親の血統背景、坂路での動き、それらを考慮したら短距離馬としか思えない。しかし安田先生は、ダッシュがつかないから距離はある程度あった方が良いと言い張る。惨敗続きなんだから、例えダッシュがつかなくて後ろから行ったとしても、思い切って短距離試して欲しいなぁ。


セカンドエフォートは、前走アンちゃんを使って、しかも権利を逃し、案の定、狙いの適鞍を除外(回避)、挙げ句の果て距離が長いとコメントされてきた1800mに「無理矢理」出走と相成った。鞍上魅力も、勝ち負けまではどうか。


パドルウィールは、後ろから行って、うまく展開がハマれば、突き抜けてくれるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント