ララパルーザ

ララパルーザ  鹿毛 '13/4/19生


  • 父:カネヒキリ × 母:アンダルシア (BMS:アルカセット)
  • 美浦  岩戸孝樹 厩舎 生産:大柳ファーム
  • 総口数:400口 募集総額:1,320万円 1口出資額:33,000円
  • 総賞金額: 1,272万円 回収率 96%
  • 平地: 18戦2勝(2-1-0-1-2---12)   (芝:0-0-0-0-0---0 / ダート2-1-0-1-1---13)
  •    競走成績の詳細はこちら


トップページに戻る


名牝リアルディライト


リアルディライトという牝馬がいた。

1952年のアメリカ競馬の牝馬路線において活躍し、まだ現在の牝馬三冠の概念が明確に確立していなかった頃に提唱されていた「初期牝馬三冠」である、ケンタッキーオークス、ピムリコオークス、コーチングクラブアメリカンオークスをすべて制した“幻の3冠馬”であった。

その3冠を含め、12戦11勝と完璧な成績をあげたことにより3歳ながら同年の最優秀古牝馬にも選ばれた。

そういう名牝だった。


繁殖牝馬に上がった後、息子のボールドアンドエイブルが種牡馬として「そこそこ」活躍するも、やはり偉大な母の血を活かすには「牝系に入ってこそ」という、当然の結果となっている。

この偉大な母の血を本当の意味で後世に伝えたのは、プラムケイクをはじめとするヘリオライト、スプリングサンシャインら3頭の娘たちであった。

まずプラムケイクの枝からは、アリダーやグランドスラムという種牡馬を後に輩出し、ヘリオライトの枝からは、スティンガーが後に出た。

スプリングサンシャインの枝からは、地味だがレイズアカップ、アッミラーレ(父サンデーサイレンス)を輩出し、そのアッミラーレの姉が本馬の祖母のメイクアスメリーで、すなわち、本馬の6代母が名牝リアルディライトなのである!


本馬は、スプリングサンシャインからのボトムラインで、名牝リアルディライトを血を受け継いだが、上に書いたように、リアルディライトの牝系の中では「地味な」枝でもある。

そこで、本馬の3代母の交配の際に、この枝の希少な成功例レイズアカップと、リアルディライト系の主流ともいえるプラムケイクから出たアリダーの「ある共通性」を発見したと思われる。それは「レイズアネイティヴとの和合性」。



『この牝系はレイズアネイティヴと相性が良い!』

プラムケイクをはじめとするヘリオライト、スプリングサンシャインら3頭の娘たちから、それぞれ、アリダー、バレラ、レイズアカップという「レイズアネイティヴ」の血によって成功した例に基づいたと思われる本馬の3代母の交配相手、その相手には、レイズアネイティヴ系の、何とアリダーの息子イージーゴアが選ばれた!

イージーゴアは、上に書いたように、リアルディライト系の主流ともいえるプラムケイクから出た種牡馬アリダーの息子、すなわち名牝のリアルディライト血を内包するサイアーなのである!



名牝リアルディライトの血を戻した祖母

このように、名牝のリアルディライト血を内包するものと、それをボトムで受け継ぐもの同士の交配、それは名牝リアルディライトを戻す配合法(バッククロス)であり、衰退した枝には、一か八かの配合法でもある!

名牝リアルディライトを 5 × 4 で戻し、リアルディライト系の傍流となった自身の血脈にショックを与え、このようにして、本馬の祖母メイクアスメリーは誕生した。後に活躍馬が出るように期待されて!



伝説のライバル、イージーゴアとサンデーサイレンスが血統表の同じ位置で再会!

一か八かの「名牝リアルディライトのバッククロス」で誕生した本馬の祖母メイクアスメリー、思うような活躍は残せなかったが、繁殖牝馬としての資質は、上記の「一か八か」で増幅された名牝リアルディライトの遺伝子による隔世遺伝の可能性がある以上、期待できるものとし、配合相手には定石である、『この牝系はレイズアネイティヴと相性が良い!』に基づいた、アルカセットが選ばれ、本馬の母アンダルシアが生まれた。

それでもまだ結果の出ないこの傍流。

ここで、『この牝系はレイズアネイティヴと相性が良い!』を含んだSS系カネヒキリを配合相手に選んだ。それが結果的にドラマチックな出会いとなった。血統表における3代目の位置に、伝説のライバル、イージーゴアとサンデーサイレンスが存在する血統表となったのだ!それが本馬ララパルーザなのである!!



『この牝系はレイズアネイティヴと相性が良い!』
『名牝リアルディライトのバッククロスによる遺伝子強化』
『伝説のライバル、イージーゴアとサンデーサイレンスの融合』


これらの手の込んだ配合により、傍流となった牝系の主流への転換は、今まさにこの馬の存在で証明されようとしている!


---------------------------------------------------
ララパルーザ(ノルマンディー)
(アンダルシアの13)
牡馬 鹿 2013/4/19生
父:カネヒキリ 
母:アンダルシア
(母の父:アルカセット)
生産:浦河町・大柳ファーム  
所属:美浦・岩戸孝樹厩舎入厩予定
---------------------------------------------------


 Lallapaloozablood.png 
       画像をクリックすると、 netkeiba.com のサイトへ移動します。

トップページに戻る




2013017.jpg 
      募集時   2014.8  

トップページに戻る



スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント