【プロフェッショナル 仕事の流儀】の感想

昨夜、NHKの【プロフェッショナル 仕事の流儀】はユタカでした。

ユタカほどのジョッキーでも凱旋門賞の壁は厚く、それでも謙虚に挑戦しつづけるユタカの姿勢を特にクローズアップしていました。


けどねぇ。。。
あの編集の仕方ではユタカがちょっと可愛そう。

まず、茂木さんの真顔の質問にユタカの緊張した表情がせつなかった。
頭が良い茂木さんだから余計威圧感があったのかなぁ。
(それもうまく編集してやってよ!)

その点、過去に番組に登場した時のイチローは、
「(心理を問われ)それは、茂木さんの専門分野でしょ!(笑)」
とうまく切り返していたのが対照的だった。


負けた直後のシーンで、「スペースが開かなかった」とかのコメントを部分的に抜き出すもんだから、凄く不自然で、まるで新人ジョッキーがヘマをした後でする“言い訳”みたいな印象を受けてちょっと異様だった。

とにかくあの編集では、ユタカをあまり知らない人が見たら、「ユタカって大したこと無いんだ」と見られても仕方ない。極めつけは、番組最後に、11月23日のレース落馬シーンを放映して番組を締めくくった事。

『・・・(うわーNHKやってもうた。)』


NHKって、アナウンサーの最高峰なのに競馬の実況は最悪だし、もっと競馬を理解して番組を作って欲しいなぁ。


『みなさん!ユタカってジョッキーは凄い騎手なのですよ!!』

スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

大好きです

僕は武豊騎手が大好きです。
アンチファンが多く、ボロカス言われてしまう立場ですが、
あの騎乗技術素晴らしいv-127と思っています。
1997年の宝塚記念(マーベラスサンデー)、あの位置から届か
せてしまうんですから、当時『すげ~すげ~』と盛岡競馬場で
大興奮したのを覚えています。

マディアって、報道の仕方に問題が大有りですよね。
報じる側の意図で自由に編集してまっては、コメントを出した側の
意図が全く!違うモノになってしまいガチです。

収録した映像を間違いなく!そのまま報道している証拠は何処に
も無いと思います。映像の下に、時系列で証拠を残すなりの法律
を作らないと…、真実なんて何処にも無くなる気がします。

『自由に報道する権利』などと大義名分をかざしますが、
僕は「それは!あんた等が言いたいことを好き勝手に報道する」
と言う意味だろ(笑)と言ってやりました。

各局によって、それぞれ!偏った報道の仕方がありますよね。
更に、自分の能力以上のポストに付いて仕事をしている族も居て
不愉快になることもあります。

『F1かプロレスの実況でもやっとけよ…』
『元プロ野球選手に政治や経済がわかるのか…』etc。

物事の真実を多方面から正しく報道する媒体が必要だと思います。

生意気なことをスイマセン…。

カリンさんへ

すばらしいご意見ありがとうございます。
政治同様に、しっかりした考えを持っているカリンさんはとても素晴らしいです。

番組を作る側の編集において、出演者との間にはよくトラブルがありますもんねぇ。

特に、お笑い芸人の方への被害は相当です。
そもそも笑いのセンスが違うので、へんな所をクローズアップされたり、カットされたりでは、これは営業妨害になりかねません。

スポーツ中継の、
「XXXX戦は間もなく!」
と、コマーシャルの度に引っ張るあれ、あれもかなりの問題ですね。
『儲けの為なら何でもいいんかい!』
と思ってしまいますね。

一応、【プロフェッショナル 仕事の流儀】のフォローとしては、
「ダービーを4回も制した」とか、
「馬の動かし方」とか、
『プロフェッショナル』を強調した部分もあったのも事実なので、番組的には、『騎手の仕事は大変』を強調したかったのでしょうが、一方で余計な部分を多く露出した、あれが致命的でした。あれでは、違和感を覚えたのは自分だけではないのではないでしょうか?
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント