競走結果・・・ソルオリーヴァ・ララパルーザ・シュエットヌーベル



12月23日(金)

  △ ソルオリーヴァ(ノルマンディー)
     中山 2R

     2歳未勝利(ダ 1800m)野中52

→ 15着(11人気)


  ☆ ララパルーザ(ノルマンディー)

     阪神 10R

     クリスマスキャロル賞(ダ 1400m)菱田54

→ 9着(11人気)


12月25日(日)

  ▲ シュエットヌーベル(ノルマンディー)
     中山 1R

     2歳未勝利(ダ 1200m)内田54

→ 10着(4人気)


-----------------------------------

ソルオリーヴァは、やっぱり血統予想どおりダート6~7ハロン向きでしょ?タイムオーバーの制裁、それは結果として致し方ない。色々試す時期だから。だけど、野中のあんちゃんのコメントはちょっと解(げ)せないな。―

前走後、 「距離はもう少し長くても対応できそうなくらいで、逆に縮めると忙しく感じるかもしれません」 で今回、『同じ距離』で、 「今日は距離が少し長かった印象です。距離を詰めてやればもっとやれる馬です」



ララパルーザは、地味に上がりメンバー中4位を記録。賞金にハナ差百々カズの9着というのが、「できの悪い息子」という感じで何ともいとおしい。


#勝ち馬から0.9差ならば、そのうち何とかなるだろう。



シュエットヌーベルは、まだまだ競馬になっていません。気性的なものなので、こればかりは経験を積んでいかねば・・・


それにしてもノルマンディー馬は気性に欠陥がある馬が多いように思えます。(わが出資馬だけか?)このあたりが社台系との育成の差なのか??



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント