[41・ササファイヤーの2008 牝] の不安な点

母父Devil's Bag

このダート適性因子が遺伝するとどうか?なんですよね。
Haloの強めのインブリードによるスピードが強調されれば、ダート7F~マイルと出てもおかしくなく。

本馬は、{SS系 x グローリアスソングの仔}の組み合わせとは血量的には“近親”であり、まさにその配合のメイショウクオリアは、クラシックでは家賃が高かったものの、湿った馬場の京都新聞杯を勝ち、重馬場のラジオ日経杯2歳Sを3着しました。そして芝で頭打ちになってダート適性が開花しました

このような例からも、アグネスタキオンの柔らかさをもってしても、パワーが勝った「ダート適性」が出てもおかしくないなぁ。。。と。キンカメ産駒の姉も「硬さ」という語句のコメントが連発していますし、母父Devil's Bagが強く出てしまう兄姉(妹)なのかな??。

スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント