馬券道で得た教訓 -1-

馬券が相変わらず絶不調期でありまして、なかなか突破口を開けない状態で藻掻き苦しんでいます。

しかし、それでも「買って買って買い続ける!」のがポンセのポリシーでありまして、何でもそうなんですが、一つのテーマを持ち続けて「継続させること」が大事だと思うのです。

過去にこういう不調期に何度も遭遇した事がありました。まだ馬券が下手なときは、その不調期の度に予想法を変えて見たりしたものです。そして負のスパイラルに陥るのは、もはや“お約束”。

その頃に比べれば少しは馬券も上達しましたので、ちょっとやそっとでは予想法を変えようと思いませんが、とにかく「自分を信じて買い続ける」のみ心がけています。そうすればいつか好調期が訪れるだろうと。。。



そんな“馬券道”を通じて一口馬主でも悟った事がありました。

それは結論から言うと「継続すること」なのですが、やはり馬券同様に一つのテーマを持ち続けての「継続」です。


馬券においてのテーマは「小銭で万馬券」なわけですが、一口でも同じで、「1/400口で重賞ウイナー」というテーマを持ち続けて行こう、とつい最近胸に誓いました。


今までは、あの馬もこの馬もよく見えて、そして意のまま出資をしていた感があります。中には「1勝は堅いだろう」という「妥協」的判断で出資していたことも。いえ、良いと思うのですよ、「まずは1勝」でも。1勝挙げることがいかに難しいかは理解しているつもりですから。それに「夢」を買っている人にはそれで十分と思うのです。

しかし小生の場合、馬券も一口も、「儲けてナンボ」を念頭にありますからね。

・・・けど現実は、馬券も、一口も「負けて当然のシステム」と言われております。「勝ち組」はごく少数だと。

確かに、馬券は暴利な控除率、一口も。。。
考えてみれば同じですね。(汗)
そら『一口は儲からない』という通説になるハズです。


(明日につづく)
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント