第26回 マイルチャンピオンS 予想 memo①

エヴァズリクエスト

父ヌレイエフ、母父ヴェンチアで、日本適性を見込んで輸入されたソヴィエトスター。それはもう14年も前の事。ヨーロッパを代表する名マイラーとしての実力も兼ね備え、期待されたけども、わが国では結果が出せなかった。

そしていつの間にかアイルランドへ売られ、「そんな種牡馬もおったなぁ~」と、忘れられた頃にエヴァズリクエストという産駒を通じて、久々に「父ソヴィエトスター」という表記の血統表を見る事が出来ました。

母父はストップザミュージックの子トーファン。馴染みはないけど、「ストップザミュージック」というだけで、キネティクス?タフ?と、想像してしまう。

けど、失礼ながらその程度の考えで良いんだと思う。ソヴィエトスター x ストップザミュージック(系)で、わが国のGⅠを狙おうとするにはちょっと頼りない血統だから。運良く掲示板に載れれば繁殖牝馬として買われるかも?それが狙いだったりして。けど、掲示板も厳しいでしょう。(ごめん)




サプレザ

これも何てこと無い血統ですが、ラウンドテーブルのクロス、母父プレザントタップや牝系のスタミナらの特徴を活かして挑むならば、「スピードの持続」これしかない。タップダンスシチーのJCの時のように、いや、先週のクィーンスプマンテのように逃げるべきでしょうね。

ニューマーケットにおけるマイル1:34.4というタイムは確かに速いかもしれませんが、かといって、単純にそれが日本の馬場適性にはなりません。

果たして淀のマイルチャンピオンSで必要不可欠な「キレ」が、この馬に備わっているのかどうか?血統ではそのような「器用さ」は感じられません。あくまで「持続性スピード」の血統。(失礼)





。。。と、いうように、辛口な評価ですが、血統面では「爆発力ある配合のキイ」があるわけでなく、致し方ない評価となってしまいました。

では何故に来たの?

「繁殖牝馬」としてのアピールなのかなぁ?と。(独)


この記事の責任を取る意味で、この2頭絡みの馬券は一切買いません。この2騎が、もし、「フェブラリーS」に出走していたのなら、買うかも??そういう血統だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント