ワンダーヘリテージの2頭の仔(後編)

ワンダーヘリテージ

母Casa Petroneにおける、Malindi = Nasrullah 3 x 5のやや強めのラインブリード、これをワンダーヘリテージは累進配合でもって継続させた。Nasrullah = Malindi 5 . 6 x 4 . 6

ワンダーヘリテージから、系統も違う配合相手で2頭もの重賞ウイナーを輩出しただけに、やはりこの母ワンダーヘリテージの遺伝子は強いモノと推測できる。

そして、その異父兄弟は、ジャパンカップダートという大舞台で競演する事となった!






母ワンダーヘリテージは確かに偉大で、『こういう母は、“繁殖向き配合”なのでどんな配合相手でも子供は走る』というのは、あながち過言でもない。

しかし、この異父兄弟に配された父の血統、全く違う系統ながらも、思わぬ共通と、またその共通因子がうまく母と結合したのである!


兄ワンダースピードは、2002年生で父ミスタープロスペクター系キンググローリアス。

一方、2006年生の弟ワンダーアキュートは、ノーザンダンサー系カリズマティック。

いったい、この異なった父からどのような共通因子が母と結合したというのか!?




ワンダースピードは、
Nasrullah = Malindi 6 . 6 x 5 . 6 . 7 . 7
2本ともBold Ruler経由。

ワンダーアキュートは、
Nasrullah = Malindi 6 . 6 x 5 . 6 . 7 . 7
一部がBold Ruler経由。

# ともに、Bold Rulerを経由しての継続クロスで、しかもクロスの位置が同じなのだ!




さらに、


ワンダースピードは、
Grey Flightの娘Misty Mornをクロス(5 x 6)

ワンダーアキュートは、
Grey Flightのクロス(5 x 7)

# Grey Flightの牝系である「ボールドラッド ≒ What a Pleasure」をそれぞれ内包しているキンググローリアスとカリズマティックなので。




「Gagaの継続クロス」も共通だ!

ワンダースピードが、
Gaga 6 . 6 x 6

ワンダーアキュートが、
6 . 7 x 6

# ワンダースピード、ワンダーアキュート、ともに異なった父だが、「Tom Foolを2本持つ血統の父」というのが共通しており、そこに結合させての「Gagaクロス」なのである。



全く系統の異なった父なのに、どうしてこの兄弟は似た適性に出たのか?なるほど、理解できた気がする。。。
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント