先週の新馬勝ち馬から

毎週、新馬戦の勝ち馬の血統表をチェックし、ポンセ的基準にクリアした馬を“勝手にお手馬”に文字通り“勝手に”スカウトしていますが、先週の新馬戦からほんの少し及ばないまでも気になった馬がいたので紹介します。




まずは土曜中山6Rの新馬戦(芝10F)を勝ったラストノート

この牡馬はダイナフェアリーの晩年の子で、ローゼンカバリーの下(3/4同血)となります。ファンシミン系なので“例外なくノーザンテースト”なのですが、そんな本馬にノーザンテーストを内包したステイゴールドを配したもんだから、ノーザンテースト 4 x 2 という、リスキーな血量となってしまいました。

「晩年の子」「博打的配合」で、リスクを背負って誕生したのが本馬なのですが、これがまた全てうまく行きました!こういう馬は爆発力を持っていますよね!けど、同じ配合を試みても成功する確率は極めて低いでしょう。ぜひ今後の活躍を見守りたい1頭です。





阪神からは、日曜日の5R新馬戦(芝9F)で勝ったスティルゴールドを。

この馬はモンジューと同じ牝系で、カーリアンの肌にフジキセキという血統。「なるほど、トニービン肌のフジキセキのように、フジキセキの割に距離が伸びても走れるタイプの馬なんだな!」という血統背景。さらにフジキセキの“黄金配合”であるミランミルクロスが特徴。

本馬の姉にターキーという牝馬がいるが、ミルリーフ 4 x 4 という血統なので、フジキセキをつければ楽しみな配合となります。



以上2頭、“勝手にお手馬”へのスカウトはほんの少し及びませんでしたが、今後注目したい血統の馬たちでした。
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

落選

メンブランツァはコラムで取り上げていただいたんですが、「勝手にお手馬」からは落選でしょうか?(涙

Re: 落選

いやいや、あくまで「ポンセのフィルター」、いや、フィルターって言ってもすぐ破れるようなモロいもんですけど(汗)、それにメンブランツァさまが運良く?引っかからなかった話ですよ!

えびさんも書いているように、とても楽しみな彼女だと思いますよ~^^
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント