ユタカ、厄年

(あちらでも書きましたが)

ユタカは気の毒でした。

ケガはもちろんの事(よくあんな落ち方で助かったもんだ!)、
久々にクラシックを期待できる有力馬、―
牡馬のヴィクトワールピサ
牝馬のアプリコットフィズ
―らへの騎乗をキャンセルしないといけないのがもっと痛い。

思えば3/15に41の誕生日を向かえた矢先のアクシデント。

男の41は数え42で本厄。

去年は前厄で、今から思えばリーディング陥落も厄だったのか。


小生ももう少しで厄年に突入。
心してその時を迎えたいもの。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

人徳

ポンセさん、おはようございます。

あのシーンは最悪の事態を覚悟しました(涙)。
でも、無事に生還してくれて、本当に良かったと思っています。
武豊騎手の人間としての人徳があった!と感じます。

話がいつもように脱線しますが…(笑)。
僕は無宗教なので、年齢に関する話は全く!聞き耳を持ちません(笑)。
「だって!あんなもん、取って付けた話じゃないか」と思うからです。
「長く人間をやっていれば色々とあるのが当たり前」なんて具合です。
「困難を乗り越えて振り返って、あんなこともあったな」と言う為にも、
「目前の課題は乗り越えて行くしかない!」と思うのです( ̄ー ̄)ニヤリッ。

Re: 人徳

そうですねぇ。
「いつの時代やねん」という迷信ですけどね。

けど、
昔の人って、電波に影響されない「経験による知恵」というものが、凄い的を射ている格言って多いですよねぇ。

今でこそ「科学的に」なんて言われることでも、「そんなの昔お婆ちゃんが言ってたよ」みたいな。。。

そういう経緯でできた迷信って結構信じてたりします。「科学的に」という言葉が大キライですから(笑)

まぁ風水なんかもその類ですけどね。
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント