4日 日曜日に出走した出資馬の結果

サマーヘレネ 3歳牝馬

父:デュランダル
母:フサイチビューティー
 母父:フォーティナイナー

4日の函館競馬2R(3歳未勝利、芝1200m)

     ― 3着

 7/4(日)函館競馬第2レース、3歳未勝利、芝1200mに、14頭立て、6枠9番、黛弘人騎手騎乗で出走し、3着でした。
 好スタートを決めると鞍上が出して行きますが、強固にハナを主張したキョウワバーニング等を前に無理せず中団6、7番手でレースを進め3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が34.3秒と淀みの無い流れの中、徐々に進出を開始しそのまま外に進路を通って追い上げを開始します。行きっぷりも良く、4コーナー付近では4、5番手までポジションを上げると、若干外へ膨れてしまうロスはあったものの勢い良く最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応し脚を伸ばします。ジリジリと前との差を詰め、上がり2番目となる35.7秒の脚を使って追い上げますが、勝ち馬を捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+6kgの422kgでした。
 騎乗した黛騎手は「道中、落鉄がありその影響か、何時もより若干スピードに乗りきれませんでした。それでも最後まで良く頑張っていたのですが。申し訳ありません」とコメント。
 稲葉調教師は「プラス体重で挑めましたし、なんとか結果が欲しかったところですが」と悔しそうにコメントしていました。今後については様子を見てから検討して行きますが、現時点では在厩でこのまま進めて行く予定です。



好スタートから何故下げた?
それはプレタポルテをマークするため。 

けど、馬体減を懸念して調整に努めたように動ける状態ではなかっただけに前に付けて自分の競馬をして欲しかったなぁ。馬体重は戻ったものの勝ち負けに加われなかったのは(中間馬体を戻すのに緩めた)その分か。

早く勝ち上がって休めさせたい。幸いまたしても権利を得たけど、ギリギリまで間隔を取って十分調整して臨んで欲しい。あと2戦あれば十分と思うので。ここで無理して立ち直らせる時間はもはや無い。

最悪、未勝利が終了しても、未勝利の身で500万クラスに挑戦しても良いと思う。ハロンペースは違えど、同日12Rで行われた3歳上500万下の勝ち時計とヘレネが3着した未勝利戦は同タイムだった。

本当はダート6ハロンで上位クラスに出世するという青写真を描いているのでけど。。

--------------------------
サマーヘレネQ.Place
ワイド  8-9 260円 ,6-9 2,070円
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

厩舎がここじゃなかったら全然違っただろうなと
Rのツアーでも終始飲み続け、ところかまわず喫煙
宝塚の後の「アーネストリーから行ってたのになー」
には耳を疑いました
調教師の仕事をしているとは思えません
スタッフ任せなんでしょうか
何とか勝ち上がって再来年?良い厩舎に移れるといいですね。

Re: No title

ほんと、早く定年を迎えてくれないかな?と思いました(独)
ラフィアン会員の方がこの調教師を嫌う理由がよくわかりました。
新馬4着のあと馬体が減り続けても「これでもか!」と使いまくっていたとき、半ばあきらめましたよ。『牝馬だし、これで気持ちがキレて復活できないだろうなぁ』と。休養して持ち直したのは奇跡ですが、まだあの時のトラウマを今だに引きずっているので、4→3→2→3着とピークを過ぎて下降気味なのが非常に気がかりです。(厩舎での調整を信用してないので)
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント