岡田総帥の野望

岡田総帥は、「SSの血が入っていないと今の競馬は厳しい」と、常に仰っています。実際に、募集馬をみても「母父サンデーサイレンス」というのが目立ちます。

そして岡田総帥は、「ポストサンデーサイレンス」の大きな期待をかけて、ロージズインメイを購入しました。


そのロージズインメイを以前血統分析した時に、次のように書き記しました。―

『ひょっとしたら、SSの肌で成功するかも』


それは、(Cosmahの父母である)Banish Fearの継続クロスによる ロージズインメイ x SS牝馬との和合性の成功を予想しての発想なのですが、大晦日のグリーンチャンネルにおいて、岡田総帥は興味深い事を言いました。―

『近交でサンデーサイレンスを作らなくてはいけない』


なるほど!
SSのコピーを作るためのロージズインメイ導入だったのか!

えっ?Hail to Reason系の飽和が心配?

彼は、承知の上で、わざとそれをやっているのですよ。
サンデーサイレンスのコピーを作るために。
たぶん。


ロージズインメイの仔は馬格があって硬いそうです。
ならば尚更、母父SSの柔軟性にも期待したくなりますね。


本当に、思惑通りサンデーサイレンスのコピーを作れるかどうかはわかりません。しかし、総帥がダービーを勝つためとして、「大きく目の前に立ちはだかる社台を負かすにはSS遺伝子を色濃く持つ種牡馬を導入しなくてはいけない」という信念をずっと持っていて、かつての“3億円の失敗”もそうでしたし、今回の試みも、その“チャレンジ”である事が理解できます。そんなチャレンジ精神旺盛な岡田総帥を心から尊敬致しています。
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

某匿名板で「血統は素人」発言を見ますが
「よくもまあ」と常々思っていました。
そんなことは承知の上であえてチャレンジしてるのは
募集馬を見ればわかるでしょうに。
信者の私が言うのもなんですが、本当に尊敬すべきホースマンです。
外野の意見に惑わされずに我が道を突き進んでダービーを獲ってほしいと思います。

GCでも

相馬のカリスマとタイトル化され、GCで競馬場の達人に登場さ
れておられましたね。是非v-218シリーズ化して欲しいと思いました。
あの語力はとても楽しく、納得したり感動したり、そして、笑ったりetc。
色々と言われてしまう存在ですが、僕もファンの一人です。

『このレースは…買いません』
『会員さんの夢が…』
言えそうで言えない、素晴らしい言葉だと感動しました。

Re: No title

smさんおはようございます!
岡田総帥は血統を熟知していますよ。間違いなく。
セゾン入会を機に、総帥の選んだ馬を分析するようになって、
「この人、配合のキイの着眼点が一緒かも!?」
という馬とよく巡り合います。
イクスキューズやコスモユウコリンもそうです。

「その年その年にテーマを持って、
ある血統を指示して写真を撮ってきてもらう」
というのも聞いた事がありますしね。
血統にも長けていますよ、総帥。

(血統に関する)外野の勘違いは、
ボクが出資馬を通じて黙らせます!
な~んちゃってv-356

Re: GCでも

カリンさんおはようございます!
共感してくださって嬉しいです^^

「競馬場の達人」は、面白かったですよねぇ~。
ラフィアン&セゾンのツアーもあのような感じで、
凄く楽しいらしいですよ^^

「競馬場の達人」において、総帥がラフィアンの馬に発したセリフは、実に印象的でした。凄く伝わりましたよね。あれで、「この人は本当に信用できる」って改めて思いました。^^
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント