ちょっとマニアックな大阪弁講座

「ちゃうちゃうちゃうちゃうちゃうちゃうちゃうちゃうちゃうちゃう」

なんじゃこりゃ!?
ほな、こうしまひょ。

「ちゃうちゃうちゃう?ちゃうちゃう!ちゃうちゃうちゃうちゃう!!」


うーん、まだわかりまへんか?
ほな、もういっちょ!

「チャウチャウちゃう?ちゃうちゃう!チャウチャウちゃうちゃう!」


ほんまはね、

「チャウチャウちゃう?(チャウチャウじゃない?)」
「ちゃうちゃう!(ちがうちがう!)」
「チャウチャウちゃうちゃう!(チャウチャウとは違う違うよ!)」


これは、桂文珍さんの落語ネタを少しくどくした例文です。
本当にこう言いますが、同情を求めた質問の場合、「ん」がつきます。
「(この犬って)チャウチャウちゃうん?」
そしたら、
「そやな」か、「ちゃうちゃう」
・・・と、こうなりますね。



「これ、におって!」と臭いものを差し出す。
当たり前と思っていたのですが、「えっ?」と言われますね。
「嗅いで」ですね。
けど、「臭って」といいます。


「これほって」
は、「掘って」とは違います。「放って」です。「捨てて」ですね。
「このゴミほって」


「インジャンホイ」
これは、
「ジャンケンホイ」
ですね。関西の一部で使います。
子供は、メロディーをつけます。
「イ~ンジャ~ンで、ホ~イ」

メロディは数字を数える時もつけますね。
「い~ちぃい、にぃーい、さ~ん、し~ぃ・・・」

子供が先生に“ちくる”時もメロディーで。
「い~ややこ~やや、せ~んせいにゆ~うた~ろ~」


かわいい大阪弁もあります。
語尾に「ちゃん」とか「さん」を付けるんです。
「うんこちゃん出た?」
「あめちゃん舐める?」
「おあげさんも食べる?」


大阪弁は今では標準語になりつつありますが、(ホンマかいな?)
↑のような大阪弁はあまり知られていないのではないでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

○○さん

そういえば、
○○さん食べる?
は、母方のじい様(京都)、ばあ様(福井)も言ってましたねえ。

東京語:お兄ちゃん、ゼリー食べる?
ばあ様:お兄しゃん、お兄しゃん、ジェリーさん食べなはれ
(福井はサシスセソ苦手&京都弁交じり)

父方はうん十代東京の元農家ですが、
母方は上方商人(呉服屋)だったのです。

Re: ○○さん

えびさんおはようございます!
福井までは車で約3時間弱。
よく海に行ったりしました。
京都に近い、敦賀、若狭方面のせいもあって、
確かに京都なまりの方言でしたね。

大阪弁って、ボクらが使っている大阪弁と、
南の方の河内弁とでは、また違いますからね。

けどね、ウチの娘もそうなんですが、
最近、子供の大阪弁が崩れてきているんです!
崩れるというか、標準語を使っちゃりなんかしちゃっているんです。
あのな~、それでな~・・・⇒あのさ~、それでさ~・・・
まぁ、いいんだけどさ~^^

面白いもんですね

言葉使いの荒々しさでは、広島は全国一?!凶暴かもしれませんね(笑)。
v-55の下で、広島弁を標準語に変換されると…トゲトゲしい赤色ですもんv-27
普段から使っていたり、聞いている方が【ふつう】ですが、
他県の方からすれば『喧嘩v-217して?!』等と思われるようです。

少し前?!広島弁を使っているドラマがありましたが、
本場モノはあんなモンじゃありませんv-17

広島弁には『しごする』と言う単語があります。
主にv-229を3枚におろす意味なんですが、
『おどれ、しご~したろうか~ッ』なんて使い方をします(笑)。

Re: 面白いもんですね

カリンさんおはようございます!
広島弁といえば、
「朝日ソーラーじゃけん」
というフレーズが頭残っています^^
けどあの人、実は宮城県出身ですが(苦笑)

大阪には広島出身の方をちょくちょく見かけますが、
なんとなくイントネーションで、「広島の方?」ってわかります。

子供の時、「~じゃ」と、じゃ~じゃ~言ってた時期がありました。
今から思えば、広島弁の影響かも!?
↑にも書いていますように、ウチの娘が、「さぁ~」と標準語を
使っている時期とちょうど重なります。
一種のあこがれ?テレビの影響?
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント