出資馬、今週出走します!

ブロードピーク 3歳牝馬

父:ディープインパクト
 母:ブロードアピール
  母父:Broad Brush

29日(土) 小倉4R 3歳未勝利(牝・芝1800m・鮫島)

 ▼26日は栗東坂路で追い切りました(55秒5-40秒4-26秒4-13秒3)。「カイバ喰いがいいので前走前と変わらない体つきをキープしていますが、昨日はオーバーワークにならないように、それほど動かない馬を前に置いて追い切りました。1回実戦を経験したあとですし、しっかり乗り込みも続けているのでこれ以上強い調教は必要ないでしょう。入厩当時に比べるとだいぶ芯がしっかりしてきましたし、先々はもっと筋肉もついてくるでしょう。相手関係を考えてダート1400mへの出走も考えていたのですが、せっかく牝馬限定の芝1800mという番組がありますし、ゆったり走らせて終いを活かす競馬をもう一度させたいので小倉に向かうことにしました」(松田国師)29日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に鮫島騎手で出走いたします。



当初ダート1400mに使う事も考えられていたが小倉の芝千八に回った。母同様にダートでも走れるかどうかを見たかったがダートはいつでも試せる。ここを勝つか勝たないかでクラシックへの道は大きく変わってくるので、そういう意味では姉カイゼリンのように小回り平坦で良い結果が出て欲しい、という淡い期待を今は持っている。(鞍上が姉の連勝時と同じ鮫島良太というのも期待度UP!)

さて、初戦の新馬戦は最後方からメンバー唯一の33秒台で上がって素質の片鱗を見せてくれた本馬。その走りをじっくり見直すと、母のような究極のピッチ走法でもなく、かと言って父のような飛ぶような完歩の大きさでもない。ただ、改めて母の走りを振り返ってみてみると「究極のピッチ走法」はダートにおいて見られたもので、芝においては本馬とよく似た走りをしていた。

ならば、ここで結果を出してくれて姉のようにクラシック出走へ望みを繋げるのも楽しみだが、ダートで母の走りを比較して見てみるのもまた楽しみの一つでもある。

付け加えれば、母の開花は随分後。
そう思うと気が楽だし楽しみだけど、勝たないと次には進められないので早く結果が欲しい。


<配合のキイ>
 ディープインパクトの母父Alzaoは優秀なBMSだが、それはAlzaoの祖母Pocahontasや、内包しているSomethingroyalら名牝が「キイ」となりやすいから、と考えている。
 本馬の母父Broad Brushもまた、Alzaoに負けないくらいの優秀なBMSで、このBroad Brushの配合的特徴-Cherokee Rose = How (全姉妹クロス)-をAlzao―Pocahontasを介してうまく継続することに成功した。
 本馬の3代母の父Secretariatもまた、Alzao―Somethingroyalとうまく融合する。
 ここに、ディープインパクトとブロードアピールのニックがアピールできた!(詳しくは こちら
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント