マスカレイド引退でキャロットともあと1年半



さて、マスカレイドは案の定引退となってしまいました。
こればかりは仕方ありません。


ひょっとして勝ち上がってくれれば、
競走馬として現役を続行できれば、
その時はわがキャロットの撤退も考え直し、2011年産への出資を考えていましたが、運命には逆らえません。2011年産の出資を見送り、現役2頭のディープ産2頭の引退と同時に撤退します。


その2頭にはまだまだ可能性がありまして。

特に、今週出走予定となっているペルレンケッテは、降級戦で、音無先生もこの馬の適性をある意味あきらめました。ベストである7ハロン以下で結果を求めていく意志が伝わってきます。7ハロン以下ではまだ底を見せていないので、きっとやってくれるでしょう。来年の今頃には、重賞に出走していそうな、そんな気さえします。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

決断

今後の方針ですね。
先々を見据えることは、何事にも大切なことですよね。

自分も?ですが、11年度産駒(キャロットC)の優先期間をパスしても良いのかも?!と考えているところです。
自分は優柔不断なので、毎度のように心変わりをしてしまいそうですが。
でも、「この仔、何が何でも愛馬にしたい」と思える仔が、今の時点でいません。
フォーシンズの11は欲しいのですが、17万5000円は自分には高過ぎです・・・。

ワンサイドゲームの補償が出て、残っている仔を愛馬にしても良いのかも・・・。
そんなことさえ思い始めているところです。

ラフィントレイルの11が、今のところ行くならこの仔だと思っています。
か、ファインセラの11でしょうか。

宝くじでも当たれば良いですが(笑)。

長文、申し訳ございません。

Re: 決断

そうですよね~
何も焦って申し込む事もないと思います。
ビビッとくる馬がいないならば。

だけど、パンフをみていると、あれもこれも欲しくなるし、見たくなくとも他の方の意見とか書いている記事を目にすると、なんか焦ってきますよね。

もはや「中毒」ですよね、ボクもみんなも。



キャロットの馬で盛り上がれなくて、すみませんm(_ _)m
「中毒」に対しては「目にしないことが一番」と思っていますので。
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント