やっぱり厩舎って大事



「馬体が良ければ(厩舎なんてどこでも)いいじゃない」

「血統(配合)が良ければ(〃)いいじゃない」



これで突っ張ってた時期もありましたが、
それだけではダメということを痛感してきました。


もちろん、上記がハマって走れば、3流厩舎でもエース格で扱ってくれて、それはそれで満足いくヒトクチライフを送ることも可能ですが、それでも。。。

「やっぱり厩舎って大事」

と思います。


まず、起用する騎手によって、能力を最大限に引き出してくれるかどうか、これが大きいですし、馬って頭が良いから、ほんの些細な騎手のマズい乗り方でも馬の記憶として鮮明に残ってしまい、矯正不可能に陥ることも。(牝馬であればなおさら!)これは番組選びでもいえることで、1200mや1400mをなるべく使いたがらない厩舎というのも、(馬の能力を最大限に引き出したいという)ポリシーがあるからなんですよね。


あと、トレセンにおいても(厩舎の)差が大きいと思います。厩務員の質とか、併せ馬の質とか。。。

「併せ馬の質」
これは大きいと思いますよ。ローブティサージュなんて、「アスカクリチャンに教えてもらったから新馬戦を勝てた」とさえ思っています。こういう「教えてくれる先輩馬」が沢山いるほど能力も引き出してもらえるんではないのかな?とも。馬って頭が良いですからね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

相変わらずセゾン一本の鍬之助です。ご無沙汰しておりました。

アドバンスの後は、大きな夢を見られずにおります。今年も出資馬が未勝利引退しましたが、地方交流での勝ちに厩舎がこだわり、申し込み→不選出を繰り返し、これなら中央で着を拾っていった方がマシだと思いました。調子の良い時期だっただけに・・。

Re: お久しぶりです

鍬之助さんお久しぶりです!
Sアドバンスどうしているでしょうねぇ。
宝くじでも当たったら(繁殖牝馬として)買い戻したいくらい。

さて、セゾンで頑張っておられるようですね。
元出資馬のドリームザネクストが今もなお頑張っている姿を見る度に、「辞めるのは早かったかな?」といつも後悔しています。

しかし、いまはセゾンに代って入会したシルクが軌道に乗り出したので、再び楽しい一口ライフを満喫しています♪鍬之助さんもぜひご検討ください!シルク。。。良いですよ^^

Stable

自分もこのファクターの扱いが難しいです。
良い馬は上位厩舎へ入りますよね。
能力のある可能性の高い馬が、質の高い管理を受けて出世していくのは自然の流れなのだと思います。

しかし、上位厩舎は馬房の争奪戦が激しい。
愛馬に中々順番が回ってこない(優先順位が上でない)場合、これはとても悲しいです。
出資するときにそれを納得了解済のはずが、我が愛馬になれば「放置かよ・・・」と調教師を恨んでしまう。
自分は何て身勝手なんだと思ってしまうのです。
例えて言うと、ミッキー師は悪くない、ワンサイドに走る力が不足していただけなのに・・・。

愛馬選びならぬ厩舎選びですが、近年の勝ち星、騎乗以来騎手、活躍馬の有無。
そんなことを考えて、自分は選んでいます。
矢作芳人師がヴァレンティンの11にとって、良い調教師であってほしいです(笑)。

Re: Stable

一流厩舎のエースになれば理想なんですけど、なかなか難しいですよね。
だけど、そこをポイントにおいて、(エースになれるような馬を)目標にして(妄想を描いてw)出資したいものですね。とにもかくにも「丈夫」これが何より大事ですね!
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント