ファンタジーS-GⅢ出走@ローブティサージュ


ローブティサージュ 2歳牝馬(シルク)
  11月10日(土)京都11R 
  ファンタジーS(GⅢ)[芝1,400m・15頭・秋山54]




1800mの牡馬相手で新馬勝ちした牝馬が、2ハロンも一気に距離を短縮するなど、本当はあり得ないと思うのですが、須貝先生は番組選びが上手ですし、「お任せ!」って感じです。

それに、ミスプロ3 x 4のスピードで千四もこなせると思うし、<=アサクサデンエン>の母なので距離短縮もOK。(…と思います。)

ローブティサージュはSSの血を持っていませんが、SS系を敵に回してたとえ瞬発力勝負になっても、母系からのヘイロ―の優性遺伝子で対応できると思うし、本来、この距離においてはナスルーラー系的な持続スピードタイプが台頭するステージなので、持続性スピードを求められるこの非根幹の千四独自のスピードにも、ウォーエンブレム x シングスピールかつ、母系の欧血がアシストしてくれると信じています。

ゆえに、瞬発力勝負にも対応可能、千四本来のスピード持続比べにも対応できる、万能なローブティサージュと思うのです。


4ヶ月ぶりとスタートで置いて行かれないかだけが心配ですけど。


********************************


オープン特別は6回勝たせてもらいました。だけど重賞はフェアリーS-GⅢの2着が最高。ヒトクチ仲間はみんな重賞を手にしているのにボクだけが。。。

どうしても欲しい「重賞制覇」の勲章!!その悲願の重賞制覇を狙える馬にようやく巡り会いました。4ヶ月ぶりの実戦など条件は厳しいも、チャンス到来!には違いありません!!

がんばれ~!!


左前球節不安の為、当初予定していた札幌2歳Sは見送ると、その後はこの重賞に目標を定め、帰厩後も順調に調整を進めており、秋山騎手は「ほぼ先週で仕上がっていたので、7日の追い切りは、併せて手応えを確認する程度でしたが、かなり手応えは良かったですね。休み明けだけど落ち着きもあるし、今の感じで競馬に行ければ、あっさり勝ち負けしてくれると思いますよ。ただ、燃えやすいタイプだけに、あまりテンションが上がっていると心配な面はあるので、いかに落ち着いて競馬に向かえるかですね。距離は短くなりますが、能力で補ってくれると思います」と話し、調教師は「先週勝ったコレクターアイテムと遜色ないと思っているし、この馬もあっさり勝ち負けしてくれると思いますよ。良い仕上がりで競馬に向かえると思うし、却って1,400mの方が気分良く追走出来ると思うので、ここは決めて欲しいですね」と話しています。




***********************************************

ローブティサージュ 2歳牝馬
父ウォーエンブレム
母プチノワール
 母父シングスピール

キイ
→ Natalma 5 x 5 の母はアサクサデンエンと100%同血のいとこ
→ ハートライン上 Halo 3 x 4 の母の第2仔

***********************************************



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント