いよいよ阪神ジュベナイルフィリーズ-GⅠ@ローブティサージュ    ペルレンケッテも準OP昇級緒戦!



8日
 ペルレンケッテ
 阪神10R 六甲アイランドS(準op・芝1400m・浜中55)


9日
 ブロードピーク
 中京9R 3歳上500万下(芝1600m・川須55)

 ローブティサージュ
 阪神11R 阪神JF(GⅠ・芝1600m・秋山54)




数少ないわが稼働馬の中でもエース格の3頭がこぞって出走します。中でも何と言っても12/9(日)阪神11R 阪神JF-GⅠに出走するローブティサージュでしょう。

桜花賞と同じ舞台で行われる同レースは、早熟性やスピード能力よりも、将来性のある馬が勝ち上がっています。女傑ウオッカにブエナビスタ、3冠牝馬アパパネらがその代表格ですが、ラインクラフトやアストンマーチャンのような後のスピード馬が何故かこのレース勝ちきれず、むしろ後にオークスを勝つような馬が勝利しているのが印象的。

このデータを見ると、1800mの新馬勝ちから休養明けかつ一気の距離短縮1400mのしかも重賞で2着に来た、わがローブティサージュには贔屓目でなくとも期待が掛かります。

何故なら彼女は、牡馬混合の中距離、力の要す洋芝、休養明け、真の適性ではない芝7ハロン・・・といかなる条件においても「まだ連を外していない」という底知れぬ奥深さを感じるからです。

世界のヴィクトワールピサを近親に持ち、母においてはアサクサデンエンと100%同血という血統背景は、同時にグローリアスソングやクードフォリーといった名牝を介したX染色体伝達経路においてHaloの遺伝を確実に伝えた配合となっています。Haloの俊敏さを兼ね備えた彼女ならばどのような競馬でも対応できるし、先行して粘り混むのを得意とするこれまでのウォーエンブレムとはひと味違う本馬なので、SS系相手の瞬発力勝負になっても大丈夫でしょう。期待しています。

ローブティサージュ/阪神11R 阪神ジュベナイルF(GⅠ)(芝1,600m)
          18頭1枠1番 54kg 秋山     発走15:40
ファンタジーSで2着と好走した後は、2歳牝馬ナンバー1決定戦であるこの一戦に向けて態勢を整えており、秋山騎手は「先週ビッシリやっているので、今週は持ったままだったけど、手応えも抜群だったし、確実に前走より良くなっているよ。前走時は、テンションが上がらない様にセーブした分、ビッシリやれなかったけど、前走後は落ち着きもあって、この中間はしっかり追い切りが出来たのは大きいと思うよ。前走は、1,400mでもこの馬の競馬を崩したくはなかったので、自分の競馬をしての2着でしたが、今回は距離も延びることだし、折り合いもつけ易くなると思うので、何とかこのチャンスをものにしたいですね。枠はどこでも良いので、あとはこの馬の力を信じて乗りたいと思っています」と話し、調教師は「追い切りは、同じレースへ出走するコレクターアイテムと併せてやりましたが、終始馬なりでやった程度だけど、これだけ迫力のある走りをするんだから、かなり力を付けてきていると思うよ。前走後も落ち着きがあって、追い切りもしっかりこなせたし、今回は自信を持って競馬に出せると思います」と話しています。




前日には、ペルレンケッテが出走します。この一戦も楽しみ。1000万下と準オープンとでは大きな大きなクラスの壁が立ちはだかっているのを自覚していますが、本馬には勢いがありますし、何よりこの条件で底を見せていません。(芝1400m:4-3-0-0-0)

ここを一気に通過したら来年が非常に楽しみになるし、いよいよ10年越しの悲願の重賞制覇をこの馬が。。。という気さえ起きてしまいそうです。この世代は珍しく(牝馬にしては)高い馬へ出資した『本気』の世代だったので、本馬には特別な思いがあります。

その『本気の世代』のもう一頭も密かに出走します。ブロードピークです。この馬も高かった。。。父ディープインパクト、母は女傑ブロードアピールですからね!しかし全然回収してくれていないです^^;今回は久々に芝へ戻り、GⅠの裏開催での中京で“空き巣狙い”ばりに2勝目を目論んでいますが、自信がないのでこの辺にしておきます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

G1制覇

ローブティサージュの阪神ジュベナイルF優勝おめでとうございます。
今夜は、思い切り!飲んでくださいね(笑)。

No title

ローブティサージュ阪神JF制覇おめでとうございます!
素晴らしい!

No title

ローブティサージュG1優勝おめでとうございます。来年も楽しみですね。

大願成就

大願成就おめでとうございます

これぞポンセ流配合理論の集大成

来春も楽しみですね

Re: G1制覇

>ヘッドビーさん

ローブティサージュへの御祝辞ありがとうございますm(_ _)m
はい。嬉しくてついつい呑みすぎてお返事が遅くなりました^^;
11年越しの悲願達成!
長かった・・・(涙)

Re: No title

>smさん

ローブティサージュへの御祝辞ありがとうございますm(_ _)m
セゾン時代での、良いも悪いも色んな経験が活きた結果の勲章だと思います。
シルクへの復帰お待ちしております(笑)

No title

GⅠ制覇おめでとうございます。

今日は持ち馬のレッドセシリアも出走できたので、阪神まで行って生で見てきました。
パドックではローブはおとなしいぐらいで、一方セシリアはいれ込み気味と対称的でした。
この時点でセシリア今回は厳しいと感じてました。
レースも内に閉じ込められ位置も悪いなと思いつつ、最後の直線で内がバラバラとなったところを伸びてきました。
自分では諦めていたので予想外の展開に思わず声をあげてました。

現状で3着まで来れたので、来年はローブのライバルになってもらいたいですね。
桜の舞台での再戦を期待しています。

Re: No title

>とおるさん

ローブティサージュへの御祝辞ありがとうございますm(_ _)m
プロスペリタのお陰でシルクに入会したわけですから、
言い換えればプロスペリタが居なければこの馬とも出会っていなかったわけです。本当感謝です。彼女の無念はローブで晴らさせますので今後もどうか応援お願いいたしますm(_ _)m

Re: 大願成就

>東ブロさん

ご無沙汰しております。
ローブティサージュへの御祝辞ありがとうございますm(_ _)m

>これぞポンセ流配合理論の集大成

このお言葉とても嬉しいです。
「この馬の馬体この好みだなぁ」
「この馬絶対走るよなぁ」
というのも出資をグッと我慢して、徹底して「配合論の検証」を行ってきましたから。

東ブロさんのご活躍は遠くから拝見しております。
早く東ブロさんのような「安定」が欲しいものです。

悲願は達成できましたが、1勝馬~2勝馬レベルのなんちゃってG1を勝ったに過ぎません。来年の活躍してこそ!と肝に銘じて精進して参ります。

おめでとうございます!

こっちに書くのは久しぶりですが、
G1優勝おめでとうございました。
僕も最初の重賞までは時間がかかった口だと思っているのですが、
待ちに待った感のある勝利に馬券を忘れて声を上げて拍手してしまいました。
筋を通しての結果に本当に拍手です。
誰が見ても人気のディープ牝馬や高額馬でなく、
ウォーエン牝馬という結果も勝手ですが嬉しく思います。
ウォーエンはある意味G1、2勝ですもんね。
それに何よりグロリアスソングにクドフォリー!
ハイクレア牝系が国民的?になった今、
舶来品信奉者の憧れが残る有名だけど決して溢れていない名血。
これぞXの成せる技って感じで気持ち良いです。
羨ましい。

お互いエクレール、ティグラートで涙を飲み、
以後なかなかご一緒がないのが残念ですが、
今度は牡馬クラシックとか種牡馬入りとか繁殖成績で競争ですかね。
自分はこれまで以上に一撃必殺しかないのが辛いとこですが、
ポンセさんに負けないように細く長く続けようかな…(^_^;)

さて、自分は最初の重賞と最後のG1は、
どっちも過る思いがあり本当に泣いてしまったのですが、
今日のポンセさんはどうでしたか?
今頃はビデオを何度も見直している頃じゃないかなと思いますし、
この後の深夜スポーツ番組が気になる頃かと思いますが、
レポート楽しみにしてます(笑)

明日の写真はブック、ギャロップだけでなく、
ぜひ報道各社見比べて見てください。
G1ならスポーツ紙は勿論、一般紙でも写真を売ってるケースがあります。
注意点としてはブックのパネルはギャロップA3より一回りデカイ半切り。
パネルにせず、A4、四つ切り、六つ切りプリントを買って、
フレームだけ後で買うのもありでしょうか。。
縫いぐるみは単なる人気だけでなく、
メーカーの景気にも影響されますが、
牝馬の方がなりやすいかなと思ってますので、
アヴァンティ、JRA PRセンターのサイト更新を首を長くしながらお待ちください…

祝賀会はシルクさんはわからないので、
シルクお仲間さんにお任せします…(^-^)/

なんか変に長くなりましたが、改めておめでとうございました!

Re: No title

>ribotさん

ローブティサージュへの御祝辞ありがとうございますm(_ _)m

レッドセシリアは凄い脚でしたね!
この配合の魅力かつ爆発力は抽選を通った時点から意識しており、内心恐れていました。間違いなく来年は最大のライバルとなるであろうと今から警戒しております。決して完勝したとはコレっぽっちも思っていません!

Re: おめでとうございます!

>えびさん

「こちらでも」お祝いのお言葉ありがとうございますm(_ _)m

仰せの通りVを何度も見直して家族のひんしゅくを買っていますが、不思議と涙は出ませんね。キャリアが浅すぎるせいでしょうか、確かにゲートでは手こずりまして(ブルーメンブラットもそうでしたね!)、その時の苦労を考えたら感慨深いものがありますが、やはりまだまだ苦労していないので、なんだか狐につままれたよう不思議な感覚です。なんたって「なんちゃってG1」ですからね。感動の涙は来年に取っておきます。気持ちが大きくなりすぎて色んなモノを買ってあげる約束をしてしまい、そちらの方で泣いてしまいそうです^^;

ずっと追いかけてきたえびさん、ライバルであり、一番の理解者であるえびさんに祝っていただけて、もうそれが何よりのご褒美かもしれません。

まだまだえびさんの後ろ姿をやっと見つけるくらいまでしか追いついていませんが、えびさんがアロンダイトやブルーメンブラット、フィフティーワナーら複数で結果を出したように、ボクもローブティサージュ以外での活躍馬も見いださなくてはならないと、一層気を引き締めております。早くえびさんの域に達するために。。。

Re: おめでとうございます!

> 明日の写真はブック、ギャロップだけでなく、
> ぜひ報道各社見比べて見てください。
> G1ならスポーツ紙は勿論、一般紙でも写真を売ってるケースがあります。
> 注意点としてはブックのパネルはギャロップA3より一回りデカイ半切り。
> パネルにせず、A4、四つ切り、六つ切りプリントを買って、
> フレームだけ後で買うのもありでしょうか。。
> 縫いぐるみは単なる人気だけでなく、
> メーカーの景気にも影響されますが、
> 牝馬の方がなりやすいかなと思ってますので、
> アヴァンティ、JRA PRセンターのサイト更新を首を長くしながらお待ちください…

写真はやはり欲しいので、また改めて相談に乗ってくださいm(_ _)m
とりあえず明日は全紙&全誌買ってきます。コンビニの人に怪しまれながら^^;
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント