ウォーエンブレム産駒のGⅠ馬2頭とも我が手に!?


ウォーエンブレムが特定の牝馬にしか興味を示さないのは、ウォーエンブレムの中に眠っている遺伝子が「何か」を求めているのかも。だから強いくらいの「配合のキイ」のある産駒が活躍するのではないか。





私はかつてキャロットにおける2007年度の数多くの募集馬の中から「ヴァンドノワールの06 牝」ただ1頭を選びました。「貴重なウォーエンブレム産駒」という枠を超えて、とても魅力的な配合をしていたのが出資を決めた一番の理由です。


ウォーエンブレムは特定の牝馬にしか興味を示さないのはご存知のとおり。ヴァンドノワールに関しては、2期連続で種付け成功しているので、よほどウォーエンブレムのお気に入りだったのでしょう。

それは、17歳まで1頭しか産まなかった女傑Signorina(St. Simonの初年度産駒)が、四流種牡馬Chaleureuxの前で止まっていななき、「愛の力」で結ばれた、ロマンティックなあの話とどこか似ている。(そうした「愛の力」で誕生したSignorinettaは、英オークス(英G1)制覇の2日後に英ダービー(英G1)を制した名牝となった!)

『何故ウォーエンブレムはヴァンドノワールを求愛したのか!?』

特定の牝馬にしか興味を示さない彼がヴァンドノワールに関しては2期連続で種付け成功したのは『ウォーエンブレムの中に眠っている遺伝子が「何か」を求めたのかも?』としか思えてならない。何故なら、ヴァンドノワールとの配合において、Our Emblem ≒ ヘクタープロテクター(8分の5.5同血クロス) 2 x 2 という強烈なキイで結合するからです。

特定の牝馬にしか興味を示さない彼がヴァンドノワールに関しては2期連続で種付け成功し、そうして誕生したのが後のGⅠ馬ブラックンブレムなのです。(このブラックエンブレムは当初キャロットで募集される予定だったのが白紙になり、翌年募集された全妹ピースエンブレムに出資しました。)



そしてこの度、運良くウォーエンブレム産駒2頭目のGⅠ馬となったローブティサージュに出会えたのです。もちろん配合のキイによる「遺伝子の求愛」「愛の力」を確信して。

 
全姉妹なので、ピースエンブレム=ブラックエンブレムとするならば、ウォーエンブレム産駒の貴重なGⅠ馬2頭を2頭とも射止めたことになります。それができたのは僭越ながら「ウォーエンブレムの配合のコツを掴んでいるから」と我ながら自負しております。




********************************

ウォーエンブレム

父母(Our Emblemの母)Personal Ensignは、ダート10F前後を中心に通算成績13戦13勝(うちGⅠ8賞)のパーフェクトを記録した女傑だった。1988年にはエクリプス賞古牝馬チャンピオンにも輝いている。

ウォーエンブレムは5代アウトクロスなのだが、父Our Emblem、母Sweetest Ladyともに5代アウトクロスだった。「アウトクロス馬同士の配合からアウトクロス馬を作る交配形式」本来こういう交配法は遺伝力も少なく、競走能力も高くないという交配形式で望ましい配合ではないと言われている。それでもウォーエンブレムが卓越した能力を持っていたのには、「女傑Personal Ensignの隔世遺伝」という説が最も有力だろう。

だが、種牡馬となって配合相手を選ぶ際、この“雑種的配合”には、「強めのクロスによる結合」もしくは「配合相手が強いクロスを所有」という配合相手を必要とすると考えている。 

********************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感動の余韻

感動の余韻にひたれるのは、G1を制覇した愛馬の出資者の特権ですね。
その高見に立った方にしか味わえないものですし、自分には想像もつきません(笑)。
昨年、G2で2着を経験したときでもかなり嬉しかったですから、それを越える感動なのでしょうね。

ポンセさんのブログ、もっともっと思う存分!更新してください。
しっかりと読ませていただきたいですから。

Re: 感動の余韻

> その高見に立った方にしか味わえないものですし、自分には想像もつきません(笑)。

案外予測はしていましたが、重賞制覇したからって周りの景色は変わらなかったです^^;

まぁ、“なんちゃってG1”なんで、実感が湧かないのかも?(その割には普段サボり気味のブログを連日更新したりしてます^^;)

来春、結果を出してくれればちょっとはその気になるかも?
なので、特にモチベーションが下がったとかは今のところないですね。まだまだ「志半ば」です!
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント